経営相談・経営改善


「経営の悩みを相談する相手がいない」という社長様、

 まずはご相談ください。



こんな社長様にご利用いただいています。


・どこに相談すればいいかわからない経営の悩みを解決したい。

・社内に経営のことを同じ目線で話できる人材がいない。

・顧問税理士は、話は聞いてくれるが・・・。

・「経営コンサルタント」は口だけで嫌い。


税金のことは税理士に、社会保険関係は社労士に、

経営のことはやはり経営の専門家に。



■「経営のコンサルタントはいらない?

私はこれまで会社の立て直しの現場で、


・経営再建計画の作成

・借入金の返済計画の作成

・銀行、弁護士との交渉

・社員全員との面談

・各部門の改善策の策定と改善マネジメント

・経営会議への出席

・役員間の調整


などを行ってきました。


経営の問題には、税金や雇用の問題など、専門的に解決できる問題と、各部門にまたがる問題や、それより上位に位置する「経営の問題」があります。


昨今、コンサルタント業界も専門化が進み、特定のテーマに特化したコンサルタントが主流になってきました。

そのため、経営全体を扱う経営コンサルタントが少なくなってきています。


様々な要素が高度化する現代において、各機能が専門化していくのは不可欠ですが、それゆえ、その上位に位置する「経営」に関して、より高度な判断や手法が求められます。



弊所の特徴は以下の通りです。

・売上アップに関する支援ができる。

・元銀行員で、数字、借入に強い。

・事業運営の経験があり、人材マネジメントや経営改善の実践力がある。

・事業再生案件の実績があり、社長の右腕としての役割ができる。


経営全体に通じたコンサルタントが、経営課題解決の道筋を提供いたします。



■経営改善はスピードが命

・なんとなく答えがわかってはいても、具体的なアクションや進め方がわからない

・社内の人間関係への影響が気になる

・うまく表現したり、伝えられない

・ほかのことで手一杯


などの悩みでなかなか問題解決が進まないことがあります。


そんなときは、外部の専門家を活用していただくことでスムーズに進むことがあります。


・経営課題解決の専門家が、適切な解決策と進め方をお示しします。

・中立的な立場で「会社と社員にとってのベスト」を示し、全社が一体化して改善の歩調を合わせることができます。



経営で避けるべきは「時間を失うこと」です。

一人で悩むより、一刻も早くアクションを!


これといった準備は不要です。

面談のお時間をください。

その場で解決策をご提案いたします。



以下のフォームからご連絡ください。

追ってご連絡させていただきます。


初回面談は無料です。

今すぐアクションを!


★経営相談・経営改善に関するお問合せ・ご依頼