売上アップコンサルティング


売上を上げたいけど何をすればいいかわからない社長様へ


今注目の営業手法の中から自社に必要なものを見定めて導入することで、95%が売上アップを実現、その方法とは?




こんな悩みはありませんか?


売上を上げたいけど、何をすればいいのかわからない。

忙しくて調べたり、問い合わせしたりする時間がない。

WEBマーケティングやAIの営業への活用など、最新の営業手法を導入したい。

インターネットだけでなく、リアルの営業も大切。

予算や人員の制約があるので、あれもこれもはできない。

自社の営業戦略を再構築したい。



売上アップを阻害するジレンマ

少子高齢社会に突入し、企業が売上を維持し、存続していくことが厳しくなると言われるこれからの時代、営業の新たな手法を研究して導入していきたいとお考えの社長様は多くいらっしゃることと思うます。


しかし、それら最新の営業手法に関して、その内容や効果を十分に理解できていない、また、ひとつひとつ調べたりする手間や、試行錯誤をする程の余裕はないという社長様も少なくないのが現状です。


当社の「営業最適化メソッド」は、そんな忙しい社長様の売上アップのお悩みを解決する画期的なサービスです。



まずは事例をご覧ください

ダイレクトメールの切り口を変えて8万円の費用で450万円の売上を獲得
下請製造会社


FAXDMとテレアポを併用して担当者とのコンタクト成功率を3倍に
人材派遣会社


営業プロセスを分解し、アポイントの部分は外注し、自社営業部門は関心の高い顧客だけに注力することで売上32%アップ
製造業


Facebookを使って地域を限定した見込み客を集める仕組みを構築
住宅販売会社


ユーチューブを活用して動画による24時間稼働の営業の仕組みを構築、問い合わせが3倍に
webコンサルタント


HPからの問い合わせへのアプローチ方法を改善して成約率を1.5倍に
介護施設用機器メーカー



営業最適化メソッドが生まれた経緯

売上を上げる手法には、HPの改善、インターネット広告の活用、ブログやSNSの活用、ダイレクトメール、テレアポ、プレゼン力強化など様々な方法がありますが、それらは通常、それぞれの手法ごとに専門特化した事業者より提供されています。


そのため「その会社にとって本当に必要なものなのか」、「費用対効果はどうか」などの総合的な視点に欠けることがあり、それぞれの完成度は高くても期待する成果(売上アップ)につながらないことがあるという問題があります。


営業最適化メソッドは、これらの問題を解決するべく生み出された画期的な手法です。


特定の手法にこたわらずに総合的な営業戦略の視点から今の御社の売上アップに必要なものを見定めて導入するため、成果が高く、また、無駄な出費や試行錯誤を防ぐことができます。



成果に直結する改善ができる理由

理由①
営業全体の戦略を策定できる

当社は、特定の手法を専門的に提供する事業者ではなく、総合的な視点から売上アップの営業戦略を策定するコンサルタント会社なので、特定の手法に捉われない、御社に最も適した改善案を策定することができます。


理由②
各営業手法の専門家とのアライアンス

自社で全てをまかなうことは不可能であり、するべきではありません。それぞれの専門家とチームを組むことで、チームのメンバーがそれぞれのスキルを落とさずにチームとして高い成果を生むことができます。


理由③
全ての営業ツールを制作できる

改善策の立案だけでなく、HPやダイレクトメール等の各種の営業ツールの制作も行いますので、精度の高い営業ツールで戦略をもれなく実現することができます。
また、個別に業者と打合せをする負担が軽減できます。



多様な成果を実現できるチーム体制

優れた専門家とのアライアンスを実現。御社のため力を結集します。

営業戦略コンサルタント(営業の全体戦略の策定)

WEBディレクター(HP、インターネットによる集客)

SNS集客コンサルタント(FACEBOOK、LINE、youtubeによる集客)

セールスライター(反響率の高いダイレクトメールやチラシ、広告の作成)

商品戦略コンサルタント(商品力をワンランク高める、フロントエンド商品の開発)



売上アップよりも大切?かもしれないこと

これまでの日本のマーケットは「商品力」を柱に事業が構築されてきました。
それがここ数年の間にインターネットという新たな媒体の普及とともに営業に関する様々な手法が一般化してきました。
今後も「営業力(売る力)」が事業を成り立たせる上で重要な要素になってきます。

理想は、自社に営業戦略を担当する部署や人材があり(インターネットだけでなくリアルな営業も含めた全体的な戦略)、自社で戦略を策定して、HPなどの営業ツールを各専門業者に発注するといった自社主導の体制を持つことであると考えます。

当社の営業最適化メソッドをご利用いただく大きなメリットは、そのプロジェクトにあたって、顧客を獲得するメカニズムや各営業手法ついての理解とともに、自社で営業戦略を策定するのに必要な視点や知識を身につけることができることです。

御社の営業部門を「売る部隊」から、「売り方を考え出す部隊」へと進化させることができます。