ビジョナリーサポート


事業の拡大と成長のカギは「もう一人」の存在だった。


アップルのスティーブジョブズにはウォズニック

マイクロソフトのビルゲイツにはポールアレン

本田総一郎には藤沢武夫。


ブレイクスルーはいつも、「誰かの、別の視点」からの一言。


もし、経営を変えたい、高い目標やビジョンを叶えたいと思われるなら、あなたをより高いステージへと導く「ビジョナリーサポート」をお試しください。



経営者のストレス

経営者は孤独だ

同じレベルで話ができる相手がいない

頼れるのは自分だけ

今まではなんとかやってこれたがこれからは・・・

課題はわかっているが解決できない

立ち止まることが多く、前に進めない

ほかの社長はどうやっているのだろう・・・



こんな経験はありませんか?

「経営にタッチしていない妻の一言で、思い悩んでいた問題の解決策がひらめいた。」


問題を上手に解決する仕組みを持つと経営が変わります。


また、別の視点を持つことで経営のやり方や考え方が変わり、今までとは違うステージに上がることが可能になります。


これらはほんの些細なことですが、きわめて価値ある変化です。


・経営課題がスムーズに解決していけるようになった

・手をつける順番や方法かわかった

・課題をやり切れるようになった

・目指すべき形や道筋がはっきりした

・不安がやわらぎ、意欲がわいてきた

・目標を達成できそうに思える



著名な経営者たちには「相棒」がいました

「POWERS OF TWO(二人で一人の天才)」の著者であるシェンク氏は、


「孤独な天才が、独力で世界をかえるアイデアを閃き、社会にイノベーションを導く、というような「天才」のイメージは、単に神話に過ぎないことがわかった」


と言います。そして、


「創造性は、親密な人間関係や社会のネットワークの中でのさまざまな出来事が絡み合うことで育まれる。特に、


「二人の関係(クリエイティブペア)」が重要だ」


と言っています。


先ほどの「奥さんの一言」も、その瞬間の「もう一人」であったと言えます。


「ビジョナリーサポート」は、この「もう一人」を持つことで、経営課題の解決のスピードを早め、やるべきこととそのためのアクションを正しく設定し、目指すゴールへの到達を実現するサービスです。



これはコーチングではありません

また、よくある顧問契約でもありません。


コーチングでは、自分にないものは出てきません。
また、間違った結論が出てもそれを指摘してはくれません。


顧問契約は、質問に対する答えしか聞くことはできません。


「ビジョナリーサポート」は、経営者の目標を実現するためのためのサービスです。


社長のナビゲーターとして方向を示し

社長のセコンドとして戦況を冷静に把握し

社長のマネージャーとして強みを打ち出す


特に「新たな視野を開く」ことを重視しています。


それが経営のステージを変えるために最も重要であり、一人ではできないことだからです。



なぜそんなサポートができるのか・・・

私はこれまでさまざまな社長様のお手伝いをさせていただきました。


社歴では、創業~48年
売上高では、年商800万円~18億円。
経営のステージでは、創業時、成長時、停滞時、事業再生、会社整理・・・
社長の年齢では、20代~60代
性別では、男性、女性


これまでのキャリアにおいてそれぞれの場面で得たノウハウは、これから成長を目指される経営者様にとって、きわめて価値のあるものだと思います。



ビジョナリーサポートの内容

★月一回、直接お会いしてのコンサルティング

・長期目標を見据えた進捗管理
・具体的な目標、ビジョンそれに応じたアクションの設定
・当面の課題の整理と解決策の策定、実施評価
・毎月1つ、厳選したテーマの個別レクチャー
・成功事例やノウハウの提供
・電話、メールでの相談は無制限


★メソッド
・経営コンサルティング
・コーチング
・対人援助
・カウンセリング



無料お試し利用実施中

当サービスを無料でお試しいただけます。

気になった方はぜひご活用ください。


このトライが経営者人生を変えるかもわかりません。


★お試し利用の内容

・所要時間は60分です。
・御社にお伺いしますので、ご都合の良い時間にお待ちいただくだけで結構です。

お問合せのメールに「お試し利用希望」とお書きの上送信ください。


※無料お試し利用は予告なしに終了しますので、今すぐお申込みください。



コンサルタントのつぶやき

周りの社長様に聞いてみてほしいのですが、経営顧問をつけておられる社長様はどれくらいいらっしゃいますか?

ごくわずかだと思います。


でも、名だたる企業の経営者には相棒がいました。


また、大きな企業は当たり前にコンサルタントを活用します。


あなたはどちらの経営者人生を望まれるでしょうか?


考え方ひとつで、もの事はスムーズにも行ったり、行き詰まったりします。

私自身それを体験しました。


全て自分の判断。


経営のリスクを軽減し、一人では到達できないところまで行ける可能性に、わずかな時間をわずかな費用を使うことは無意味でしょうか?


「間違った方向」に走らないように。


志の大きい、社会に求められる事業に打ち込まれる社長様を全力で応援させていただきます。


少しでも気になった社長様はアクションを!

下記よりご連絡ください。